スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)

 奈良県議会(安井宏一議長)は、第300回となる今年12月の定例県議会を23年ぶりに奈良市の東大寺大仏殿(国宝)西回廊(重要文化財)で開く計画を進めている。初回と第200回も西回廊で開催しており、3回目。

 県議会事務局によると、1888年にそれまで大阪府の一部だった奈良県が再設置された際、西回廊を臨時の議場として第1回定例県議会を開いた。今回は、記念の本会議を12月1日に開催。回廊に椅子などを並べ、県議や知事ら約150人が出席する。

【関連ニュース】
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老
掘り出しニュース:東大寺二月堂でちょっと早めの「お年玉」
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老、元同寺別当・華厳宗管長
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老
東大寺二月堂:少し早めのお年玉…巨大絵馬、より近くに 取り外し、休憩所へ /奈良

現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑(産経新聞)
<南鳥島>船舶用無線測位システム「ロランC」のアンテナが姿を消す(毎日新聞)
「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)
<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)
<厚労省>学童保育の補助継続へ 「待機」多く方針変更(毎日新聞)
スポンサーサイト

殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記-法制審に見直し案提示・法務省(時事通信)

 法務省は28日、公訴時効見直しの骨子案をまとめ、法制審議会(法相の諮問機関)専門部会に提示した。殺人など最高刑が死刑の犯罪の時効を撤廃し、人命を奪うその他の犯罪の時効もおおむね2倍に延長。新制度の施行時に時効が完成していなければ、さかのぼって適用するとした。同省が見直しの具体案をまとめたことで、殺人罪などの時効が撤廃される方向が強まった。
 法制審は2月にも最終答申をまとめる予定。政府はこれに沿った刑事訴訟法改正案を今国会に提出し、成立を目指す。
 骨子案は、最高刑が死刑の殺人、強盗致死、ハイジャック(航空機強取等)致死など計12の犯罪について、現行25年の時効を撤廃することを明記。また(1)強姦(ごうかん)致死など最高で無期懲役に相当する罪は現行15年から30年に(2)傷害致死など懲役最長20年に相当する罪は現行10年から20年に(3)より短い懲役・禁固に相当する罪は現行5年から10年に-それぞれ時効を延長するとした。罰金刑の過失致死は、現行の3年に据え置いた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
あの日、何が起きたのか~9.11テロ ドキュメント~
〔写真特集〕テロ対策装備展・危機管理産業展
〔写真特集〕米同時多発テロ

<陸山会土地購入>「小沢氏に調達相談」 石川議員供述(毎日新聞)
<火事騒ぎ>泥酔状態の男が火 けが人なし 大阪府警南署(毎日新聞)
<お別れ会>浅川マキさん=3月4日、東京・新宿ピットイン(毎日新聞)
淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花-警察庁長官(時事通信)

大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)

 大分みらい信用金庫(大分県別府市)は22日、男性職員(34)が顧客から預かった約4億1500万円を着服していたと発表した。同信金は職員を15日付で懲戒解雇処分とした。告訴も検討する。
 同信金によると、職員は南支店(同市)渉外担当だった2005年11月から09年2月の間、顧客の個人23人と2事業者から預かった現金や売上金など計約4億1500万円を流用。実際の損害額は約4900万円という。
 着服した金はパチンコや宝くじ購入、借入金返済などに使っていた。顧客から「職員に金を貸した」と通報があり、内部調査し発覚。また全額返済済みだが、ほか27人の顧客から計約1億5600万円を借りていたという。 

【関連ニュース】
日田信金職員、4200万円着服=大分
暴力団組員に懲役7年6月=土地改良区横領事件
札幌市三セクまた不祥事=テレビ塔運営会社、ずさん経理
元家裁書記官、起訴内容認める=判決偽造、6900万円詐取
保険金1300万円を横領=元弁護士を再逮捕

<千葉家裁>40代の男性書記官を戒告処分 事務処理を怠る(毎日新聞)
同和団体かたり書籍購入強要、出版社員ら逮捕 岡山(産経新聞)
鳩山首相、麻生前首相の二の舞!?故事成語を自信満々の勘違い(スポーツ報知)
事件を勝手に「終局」…千葉家裁職員を戒告処分 (産経新聞)
小沢問題「もっと怒りを」社民地方組織突き上げ(読売新聞)

石川容疑者「本当のこと言う」、逮捕直前父に(読売新聞)

 石川容疑者の父勲さん(70)が24日、北海道足寄町の自宅で報道陣の取材に応じ、逮捕直前の様子を明かした。

 逮捕前日の今月14日午後10時過ぎ、石川容疑者から電話があり、「虚偽記載で2004年にまずいことをした」と打ち明けられた。この時は、「(検察に)本当のことを言うしかない」と話していたという。

 一方、勲さんは今月2日、帰省中の石川容疑者に、水谷建設から金を受け取ったのかと尋ねたところ、石川容疑者は「もらってない」と血相を変えて否定したという。勲さんは「事実が明らかになり、職務に復帰できることを願っている」と語った。

官房長官に与野党から批判=「斟酌理由ない」発言(時事通信)
<大地震>「備えなし」が急増 07年13%→09年24%(毎日新聞)
<小沢幹事長>「近々中に理解得られる状況作る」(毎日新聞)
<ハイチ大地震>AMDA代表ら被災者支援に出発(毎日新聞)
菅家さん「全然かかわっていません」(産経新聞)

<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)

 有明海に面する佐賀県鹿島市で300年以上続く冬の風物詩「鮒(ふな)市」が19日朝、同市浜町の酒蔵通りなどで開かれた。

 タイがとれない同市周辺では、正月の祝い納めとなる20日の「二十日正月」で、タイの代わりにフナを振る舞ったといい、その売買がフナ市の起源とされる。地元では二十日正月に、フナを昆布で巻いて一昼夜煮た「鮒んこぐい」を食べる伝統も残る。

 1日限りの市が立った通りには、びっしりとフナが入ったいけすが夜明け前から並び、「安いよ、安いよ」と白い息を吐きながら威勢良く呼び掛ける業者の声が響いた。

 同県大町町の主婦、岩永キヨ子さん(62)は「昔は父が釣ってくるフナをよく食べた」と、昔を懐かしみながらフナを買っていた。【関谷俊介】

【関連ニュース】
ノリ:佐賀産ならでは やわらかな口どけ 新ノリのシーズン到来
年明けうどん:正月の新風物詩 ブレーク、各メーカーが新商品を続々
初生け式:新年の風物詩 1300人で初生け--京都・池坊
初競り:新年の風物詩 大間産マグロ1628万円--東京・築地市場
梵天祭:五穀豊穣など願い、梵天奉納 激しく勇壮に--秋田の太平山三吉神社 /秋田

<松戸女子大生殺害>ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑(毎日新聞)
神頼みも身の丈で?さい銭平均25円減る(読売新聞)
<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
<千葉家裁>40代の男性書記官を戒告処分 事務処理を怠る(毎日新聞)
あったかい大寒 島根大生が寒中水泳(産経新聞)

<浅田次郎氏>函館朝市組合に謝罪 カニ「宅配詐欺」と記述(毎日新聞)

 直木賞作家の浅田次郎氏が、函館市の観光名所「函館朝市」の店から個人情報が漏れ、カニの「宅配詐欺」被害に遭ったなどと事実と異なる内容のエッセーを日本航空の機内情報誌に寄稿し、函館朝市協同組合連合会に謝罪していたことが分かった。

 情報誌は「SKYWARD」の12月号。浅田氏はエッセーで、自宅に函館の水産業者からカニの購入を勧める電話があり、よく利用する朝市の店からと思い込んで注文したと記述。届いたタラバガニと毛ガニの味が「カニカマの方がまだしもマシ」だったため、店に電話で確認。しかし、使われていない番号で、「(朝市の店から)個人情報が流出したとしか考えられない」とした。

 浅田氏のエッセーを知った朝市協同組合連合会は昨年12月に調査した。その結果、浅田氏の家族が朝市の実在する店からの電話を受け、カニを注文していたことが判明。連合会が「詐欺ではなく、個人情報が漏れたこともない」と連絡すると、浅田氏は謝罪したという。

 浅田氏は「カニは自分が注文したと思っていたが、連合会が家族が注文したというならそうかもしれない」と釈明。「カニの味が悪かったので最初は詐欺に遭ったと思った。誇張して書いた部分があり、多少書き過ぎたところはあった」と説明している。【佐藤心哉】

【関連ニュース】
ヤマト:上海で宅配便サービス開始 中国で初めて
田中裕子:日本人初の西太后役、中国語吹き替えに「きょとん」 ドラマ「蒼穹の昴」会見
鈴井貴之:映画「銀色の雨」初日舞台あいさつ 全員人見知り「作品に反映」
サンデーらいぶらりぃ:間室 道子・評「琥珀」浅田次郎・著
まちかど:市内企業に出前講座 「男女共同参画」で鶴ケ島市 /埼玉

<ニュース1週間>日本航空、会社更生法の適用申請/小林繁元投手急死(毎日新聞)
平沼赳夫氏が新党結成へ(産経新聞)
別府のアパートで火災、住宅など10棟以上焼く(読売新聞)
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
南青山の食堂店長強殺、無職男に逮捕状(読売新聞)

民主の検察批判「小沢紅衛兵だ」…自民・川崎氏(読売新聞)

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は19日午前の党の会合で、民主党の石川知裕衆院議員の逮捕に批判的な同党若手議員が会を結成したことについて、「地元で『小沢紅衛兵』はこういう人だ、とPRした方が、次の我々の戦いにも有利になってくる」と述べ、各選挙区で参加議員を批判するよう呼び掛けた。

 紅衛兵は中国の文化大革命の際に毛沢東を崇拝する若者らによって結成され、地主や資本家だった人々を弾圧した。

 また、大島幹事長も記者会見で、「(検察が)証拠に基づいてやろうということに対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ。(小沢氏)本人から事情を聞くことが先ではないか」と批判した。

<普天間>移設先にグアム 社民が正式提案へ(毎日新聞)
雷保護装置 発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)
足利事件再審公判 聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
<悪天候>強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)

女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出-経緯解明へ・千葉大生殺害放火(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、荻野さんが住んでいた千葉県松戸市内のマンション近くで包丁などとともに見つかった女性物のTシャツにも血痕のようなものが付着していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
 荻野さんを刺したことを認めている竪山辰美容疑者(48)=別の強盗致傷事件などで逮捕、起訴=が刺した経緯を記載した上申書を提出したことも判明。千葉県警松戸署捜査本部はTシャツなどの鑑定を急ぐとともに、同容疑者から詳しく事情を聴いている。
 捜査関係者によると、同容疑者の供述に基づき、荻野さんが通っていた千葉大学園芸学部の敷地内で血の付いた包丁のほか、女性物のTシャツやキーケースも発見。Tシャツには血痕のようなものが付着しており、キーケースには鍵が付いていなかったという。荻野さん宅からは自宅の鍵がなくなっていた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減
Tシャツとキーケースも発見=ATMの男、月内にも立件へ
「荻野さんを刺した」=ATM男、殺害認める
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁

規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相(時事通信)
関西2府5県広域連合誕生へ 「道州制」モデルケースに発展か(J-CASTニュース)
<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)
自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)

<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)

 民主党大会で「検察との対決」を表明した小沢一郎民主党幹事長は17日、党長崎県連の「躍進パーティー」に出席。参加者約2000人を前に「大変お騒がせいたしまして」とあいさつした。会場周辺には大勢の警察官が警戒に立ち、参加者は金属探知機を通って入場した。【朝日弘行】

【関連ニュース】
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生
小沢幹事長:「個人で積み立てた」党大会で説明
小沢幹事長:「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ

<温暖化対策>気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)
批判の中、民主執行部「小沢体制」崩さず(読売新聞)
【悠々往来 ローカル線の旅】JR五能線(初冬編) 群青色の景色に雪煙(産経新聞)
通常国会召集 「政治とカネ」で大荒れも(産経新聞)
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)

日航は再生に全力を=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日、日本航空の会社更生法適用申請に関し「日航は日航として新しい姿を全力で示すのが大事だ」と述べた。また、日航への政府支援について「日航で働く人が新しい気持ちになり、再生に全力を尽くすのが前提だ」と語った。首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真ニュース〕日航、会社更生法を申請
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー

<石破政調会長>「あるまじきこと」小沢幹事長を批判(毎日新聞)
<在宅酸素療法>過去6年間に26人死亡…厚労省が注意(毎日新聞)
支援決定日めぐり首相と協議=15日夕に確定へ-前原国交相(時事通信)
米国でRA治療薬アクテムラの承認取得―中外製薬(医療介護CBニュース)
<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)

【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月13日の総会で、地域の特性を考慮した診療報酬体系をめぐり議論した。現在、医療法上の許可病床が100床未満の病院などで認められている緩和措置の適用について、厚生労働省は2010年度の診療報酬改定で、看護職員数が著しく少ない二次医療圏単位に試行的に拡大することを提案。これに対して、診療側は実施自体には賛意を示したが、委員からは「(医療圏を選定するデータが)実態を表していない」などの批判が上がった。一方、支払側も選定の仕方を疑問視したため、10年度の改定で実施するかどうか、次回以降の総会で再び協議することになった。

 対象となる二次医療圏を選定するため、厚労省側は、一般病床のみで構成される病院(ケアミックス型などは除く)の1日平均在院患者数100人当たりの看護職員数を算出。その結果、▽北海道・北渡島檜山(45.3人)▽群馬・吾妻(48.9人)▽静岡・賀茂(50.8人)▽愛知・東三河北部(44.2人)▽滋賀・湖西(45.7人)▽和歌山・那賀(53.9人)、御坊(47.4人)▽徳島・西部2(42.9人)▽佐賀・東部(54.1人)―の9圏を割り出した上で、隣接する都市や医療圏に医療従事者が多いなどの理由で佐賀の東部と和歌山の那賀を除外し、7圏に絞り込んだ。
 医療法上の許可病床数が100床未満の病院と特別入院基本料を算定する保険医療機関は現在、1日当たりで働く看護要員数や看護要員と入院患者の比率などについて、3か月を超えない期間の1割以内の変動は、国に届け出を行う必要がない。厚労省はこの日、それを10年度の改定で7つの二次医療圏単位に試験的に拡大することを提案した。

■緩和措置の拡大で「時間が欲しい」―西澤委員

 療養病床を外した理由について、厚労省保険局の佐藤敏信医療課長は、「療養病床がたくさん集まっている地域と急性期の病床で困っている地域を同列に議論できるのか、課内で議論した結果、とりあえず一般病床だけで出させていただいた」と述べ、12年度以降の改定に向けて精査する必要性を示した。
 これに関して西澤寛俊委員(全日本病院協会長)は、療養病床のある中核病院の看護職員数が含まれていないことから、実態と乖離していると指摘。また、看護職員が都会に集中し、地方の病院が崩壊の危機にある現状に触れ、「行政や看護協会、わたしたち病院団体が協力しながら、都会の看護師が地方で働けるような施策も考える必要がある。そういうことをするためにも、(緩和措置の拡大で)少し時間を頂きたい」と求めた。

 一方、坂本すが専門委員(日本看護協会副会長)は「要件緩和で何か月か待っても、その後どうなるのか。それで看護師が集まるかは疑問がある。看護だけでなく、医療全体を見てほしい」と要望。嘉山孝正委員(山形大医学部長)は、10年度改定での試行的な実施に反対の考えを示しながらも、「実態を表すデータが出れば、それに合わせて地域の特性を診療報酬で考慮すべきだ。ペンディングしたい」と述べた。

 新たなデータを活用した二次医療圏の選定について、佐藤課長が「医療計画に基づく二次医療圏ごとの病床と人のデータはすべてあるが、電子化されていないので、電子化された形で整理するのであれば、4月1日(の改定)をにらんでとなると少し時間が足りない」との考えを示したため、次回以降の総会で再検討することになった。


【関連記事】
【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」-診療側・安達委員
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議
10年度診療報酬改定の基本方針を読み解く
診療報酬全体、10年ぶり引き上げへ
診療報酬改定で急性期入院に4千億円投入へ

副大臣ら15人増の方針決定=首相補佐官倍増、議員数88人に-政府(時事通信)
インド洋補給活動「実力示すことができた」 15日撤収で海幕長(産経新聞)
裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)
雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)
福井さん、上原さん通夜しめやかに 羽曳野3人殺害(産経新聞)

小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼団体の男逮捕-警視庁(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の東京都内の自宅前で、液体の入った瓶に火を付けようとして、機動隊員ともみ合いになったとして、警視庁玉川署は15日、公務執行妨害容疑で、自称右翼団体で塗装業、津久井寛幸容疑者(40)=大田区大森南=を現行犯逮捕した。けが人はいないという。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

寅さんは論理の矛盾を「背理法」で証明した(産経新聞)
陸山会の土地購入、小沢氏自身が融資書類に署名(読売新聞)
郵政再編めぐる「亀井VS原口」 主導権争いが再燃?(J-CASTニュース)
三笠宮寛仁さまが入院(時事通信)
普天間、現行計画の履行困難=防衛政務官(時事通信)

<訃報>東恵美子さん85歳=<本名・南恵美子>女優(毎日新聞)

 東恵美子さん85歳(あずま・えみこ<本名・南恵美子=みなみ・えみこ>女優)8日、急性心不全のため死去。葬儀は近親者のみで行う。2月2日(時間は未定)、東京都渋谷区富ケ谷1の53の12の青年座劇場で劇団葬を営む。喪主は養子の和成(かずなり)さん。

 東京都出身。1948年、俳優座に入団。54年に退団して、山岡久乃らと青年座を結成。その後は中心的なメンバーとして活躍した。舞台「写楽考」で71年度の芸術祭優秀賞、舞台「黄昏(たそがれ)」「ジャンナ」で97年度の芸術選奨文部大臣賞を受賞。テレビドラマや映画でも主に脇役として、多数の作品に出演。社会心理学者の南博氏と別居した形の「自由結婚」でも話題になった。

こんな美容師は嫌だ!
トップガン
楽市楽座
j1aa379yのブログ
こういちのブログ

【Re:社会部】「キブンの時代」への反響(中)「気分」と「我慢」(産経新聞)

 「キブンじゃない時代」ってどんな時代だろう。企画を前に、あれやこれや考えてみましたが、しっくりとしたイメージがわいてきませんでした。でも、気分で走ってしまう「遊び型非行」を考えた5日付の記事に寄せられた感想の中に、なるほどと思わせるものがありました。

 社会福祉施設で働く女性は「施設でもおもむくままの生活をしていて、周囲に迷惑をかける人が増えている」というファクスを寄せてくれました。別の読者はメールで「子供が駄々をこねると、望む通りにおぜん立てする親が目につく。そんな育てられ方をした子供が、記事にあったような事件を起こすのではないか」という意見を送ってくれました。

 2通の文面に共通していたのが「我慢の欠如が、遊び型犯行の背景にあるのでは」という記述。気分の対極を探ると我慢にたどり着くという指摘でした。我慢が消えたところに、気分的なものが露出してくるというのは、確かに犯罪に限らず、社会に幅広く見られる事象のようです。

 また、中学2年の女子生徒からは「雰囲気だけで集団万引を犯すほど、私たちはバカではない。誰かに陰で悪口を言われることや無視されるのが怖くて、そのような行動に走る人も多い」という意見が届きました。遊び型非行がすべて「気分」でくくれないことはその通りです。非行の背後にいじめなどの陰湿なものが潜んでいることを改めて認識しました。(卓)

【関連:キブンの時代】
雰囲気に買わされる 「もちもち」になびく消費者
気分で人を殺しました 影響されやすく感情で判断
考えはどこに とりあえず幸せ探し、「婚活」で下がるハードル
気分の選挙 政治無関心層を惹きつける空気
気分が選挙を制する!「面白いかどうかで決めるだけ」

さだおのブログ
さだおのブログ
クレジットカード現金化 比較
現金化
2ショットチャット

2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決(産経新聞)

 NHK経営委員会は13日、平成22年度予算案と事業計画を議決した。予算案は、事業収入が約6786億円、事業支出が約6847億円で、61億円の赤字となる。赤字予算は2年連続。

 受信料収入は約6550億円を見込んでいるものの、受信料収入が伸び悩んでいることから、収入確保に向けて取り組みを一層強化するよう執行部に求めていく方針も示した。

【関連記事】
紅白歌合戦ウラ観戦記(下)永ちゃんのオーラにノックアウト
紅白歌合戦ウラ観戦記(上)親切な応対の木村拓哉に小林幸子
秋のNHK連続テレビ小説は「てっぱん」
受信料滞納3県で140世帯、NHK福岡に督促専門部署
NHKがオンデマンドの番組配信料を値下げへ 来月から

g1epfms0のブログ
まのりのブログ
現金化
競馬サイト
自己破産

支援員の元中学校長、いす引き小6女子軽傷(読売新聞)

 岡山市立可知小学校(岡山市東区)に勤務する元中学校長で男性の理科支援員(73)が昨年12月、6年生の女子児童(11)が座ろうとしたいすを故意に引き、転倒した児童が軽傷を負っていたことが分かった。

 保護者からの被害届を受けた岡山東署が傷害容疑で捜査している。

 市教委によると、支援員は12月8日、理科の授業後の休憩時間に、教室で同級生と立って話をしていた児童が座ろうとした際、後ろからいすを2回引いた。児童は1回目は座れたが、2回目は滑り落ち、尻を打ったという。

 学校は保護者に謝罪、翌日から出勤を停止させている。支援員は学校側に「冗談半分だった。申し訳ない」と話しているという。

真実の泉
l9vmsrhcのブログ
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化
競馬情報

<中洲通信>30年で幕 発行人の名物ママ「一つの節目」--福岡(毎日新聞)

 ◇今月発売号で

 福岡市・中洲のバーから全国に向け約9000部を発行する月刊誌「LB中洲通信」(B5判、500円)が、今月発売の2月号で休刊する。発行人兼編集長の名物ママ、藤堂和子さん(63)は「80年の創刊当時、30年続けると言ったので一つの節目」と話す。【竹花周】

 ◇人生楽しむ人の

 24歳で中洲のバー「リンドバーグ」の経営を始め、貯金が1000万円たまったのを機に「何か形に残るものを」と創刊した。航空会社機内誌の編集者に相談し、手のひらサイズの冊子でスタート。やがてB5判の隔月発行となり、91年から月刊化した。

 発刊当時、店の客から「3号出ればいい方」と言われ、思わず「30年やります」と返した。冗談めかしたが、内心「石にかじりついてもやり抜く」と決心。店の傍ら筆も執り、締め切り間際に新幹線の車内で原稿を書いて、下車と同時にファクスで入稿という忙しさだった。

 編集部は東京に置き、中身も本格派。キャッチコピーは「人生を楽しむダントツな人の雑誌」。藤堂さんのコラムや対談のほか、文学、映画、音楽の話題を取り上げ、脚本家の山田太一さん、経済評論家の森永卓郎さんら旬な人物を特集してきた。バーの顧客の7割を占める県外客らの応援もあり、東京や京阪神の書店にも並ぶ全国区の雑誌となったが、収支は毎月百数十万円の赤字、店の売り上げをつぎ込んできた。「楽しいことを集めた本にしたかった。雑誌のおかげで縁も商売も広がった」と振り返る。

 現在、今月中旬発売の最終(通算283)号の編集が佳境。藤堂さんとジャーナリスト、手嶋龍一さんの対談などを掲載する。3月ごろに30年を振り返る「特集感謝号」も発売の予定。季刊情報誌として再スタートする構想も温めている。

【関連ニュース】
【新刊本】『オバマのアメリカ経済入門』=MBB編集部・編

笑いの貴公子
ただおのブログ
現金化
債務整理
クレジットカード現金化

基地検討委で県外視察も=「沖縄県民の思い感じた」-官房長官(時事通信)

 沖縄県を訪問した平野博文官房長官は10日午後、那覇市内で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題をめぐり、自身が委員長を務める政府・与党の沖縄基地問題検討委員会で県外の移設候補地も検討し、視察する考えがあることを明らかにした。
 平野長官は移設先について「ゼロベースで見ていくので、違う場所を視察する可能性は当然ある」と言明した。仲井真弘多同県知事が9日の会談で、県外移設を求めたことに関しては「県民の思いがその言葉に表れていると感じた」と語った。 

【関連ニュース】
普天間、辺野古を視察=危険性除去に決意
安保条約改定50年で声明発表へ=小沢幹事長の訪米要請
官房長官、5月結論を伝達=沖縄知事は県外要求
「政治とカネ」で攻防へ=自民、小沢氏にも照準
社民政審会長、12日から訪米

よういちのブログ
e5ttkxi3のブログ
競馬情報
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

<M・ジャクソン>再発見 死後アルバム100万枚 (毎日新聞)

 昨年6月に急逝したマイケル・ジャクソンの人気が沸騰している。死亡後のアルバム総売り上げは、オリコン調べによると100万枚を突破。DVDも70万枚以上売れ、洋楽系アーティストのDVDとしての最多売り上げ記録を更新した。今なぜ、マイケルなのか。【中川紗矢子】

 ファンの一人、東京都調布市の会社員、池田繭子(まゆこ)さん(33)は突然の死亡で興味を持ち、インターネットで調べるうちにとりこになった。児童虐待疑惑で騒がれたマイケルだが、「熱心な慈善活動など世間のイメージと違う人間性に驚いた。ダンスも曲も素晴らしい」と毎晩遅くまで、サイトで動画を見ている。

 ファン増加の原動力となったのが、英公演のリハーサル模様を収めたドキュメンタリー映画「THIS IS IT」だ。「ポップの王様」の歌と踊りのほか、スタッフにアドバイスする様子など自然体の素顔を映し出す。31日間の限定上映ながら約352万人を動員して昨年の洋画興行トップ3入り。人気が高く、12月下旬から再公開された。

 熱狂的なファンもいる。埼玉県の女性(33)は映画を28回見にいき、徳島県の塾講師女性(41)は生徒5人を映画に連れてゆき、料金はすべて負担した。初回上映の最終日の11月27日は、多くの館でチケットが完売、追加上映が相次いだ。東京のTOHOシネマズ六本木ヒルズでは、深夜4時の回まですべて満席で完売。映画館を貸し切りで踊りながら見るイベントも行われた。

 「マイケル・ジャクソン全記録1958-2009」(ユーメイド)の訳・監修を手掛けた音楽評論家の吉岡正晴さんは「映画はリハーサルだけど、ライブパフォーマンスがすごい。エンターテイナーとしてのスケールの大きさに新しいファンがついている」と話す。

 音楽評論家の富沢一誠さんは「『話題になっているから乗り遅れたくない』という姿勢がブームを大きくしている」と分析する。

 マイケルは地球環境や反差別をテーマにした曲を多く歌った。米国在住の作家・冷泉彰彦さんは米国でも、若者層にファンが広がるなど、再評価が進んでいるという。「オバマ大統領になって雰囲気が変わり、米国一国より世界全体、という平和のメッセージがスッと入っていった」

 どんな言葉が人の心をとらえるのか。

 横浜市でIT関連会社を経営する大西恒樹さん(45)はマイケルの曲を独自に訳し、ブログで公開している。

♪…十分な食べ物もない 路上の子どもたちを見て 見ないふりをする僕は何者なんだ?(中略)僕は鏡の中の自分から始めるよ(「MAN IN THE MIRROR」より)

 「政治や社会を変えるのは簡単ではないが、個人でもできることがあると教えてくれる。マイケルは自分から何かやろうと思わせてくれるのです」

【関連ニュース】
紅白歌合戦:曲順発表 大トリは北島三郎さんの「まつり」
商店街でマイケル・ジャクソンさん追悼ダンス 突然のビートに熱狂
M・ジャクソン:急死から半年「THIS IS IT」やCD、DVDが大ヒット 追悼番組も
紅白歌合戦:SMAP、マイケル追悼ステージに「本気」 キムタクも「マイケルの体力すごい」と
紅白歌合戦:マイケル・ジャクソン追悼特別ステージを展開 SMAPら有志、振付師も来日

てるひこのブログ
トナカイさん
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化

<山口彊さん死去>二重被爆者93歳 非核・平和訴え(毎日新聞)

 広島、長崎それぞれで直接被爆し、「二重被爆者」として初の公式認定を受けた山口彊(やまぐち・つとむ)さん(長崎市在住)が4日午前5時38分、胃がんのため長崎市の病院で死去した。93歳だった。密葬は近親者で済ませた。

【写真特集】長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影

 三菱重工業長崎造船所の設計技師だった山口さんは1945年8月6日、出張先の広島市(爆心地から3キロ地点)で被爆。列車で8日に長崎へ戻り、9日には再び爆心地から3キロ地点で被爆した。2回の被爆で左耳の聴力を失い、急性白血病や白内障などの原爆後遺症にも苦しめられた。

 非核や平和の思いを伝えようと、02年には短歌集「人間筏(にんげんいかだ)」を自費出版。05年、生後6カ月で被爆した次男をがんのため59歳で亡くしたことをきっかけに、それまで以上に積極的に被爆体験を語り始めた。06年8月には、米ニューヨークの国連本部を訪れ、自身が出演した記録映画「二重被爆」を上映し、核兵器廃絶をアピール。09年3月、長崎市から広島での被爆事実の認定を受けた。

 二重被爆者については、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館が05年、被爆者の体験記約10万点と死没者約1万7000人を調べ、広島、長崎の両方で直接被爆した記録が9件見つかったが、確定はしていない。【阿部弘賢】

【関連ニュース】
【当時の写真と新聞紙面から】広島に原爆投下
【当時の写真と新聞紙面から】長崎に原爆投下
【写真特集】米兵が撮った1945年の東京
【写真特集】沖縄戦:「鉄の暴風」死者20万人 徹底抗戦で「捨て石」に

すべらんなー
バンコクで働く社長のブログ
携帯ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
プロフィール

たかやなぎきみおさん

Author:たかやなぎきみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。